【改善報告】有痛性外形骨の痛みに筋膜調整が有効

「くるぶしの下の骨を触ると痛い」

「サッカーボールがあたると痛い」

「運動をしたあとに痛い」

「しゃがむと膝が痛い」

中学1年生の男の子(A君:仮称)

病院での診断は
「有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)」

半年前から痛いとのこと

筋膜調整をすると

「痛くない!」

⇒A君の詳しい症状や施術内容はこちらからご確認下さい

触っても痛みなし!!!

全員ではないですが

筋膜調整をすると骨を触っても痛くなくなることが結構あるんです!!!

これにはみなさん驚かれます。

つまり

触って痛いのは, 骨が離れていることが原因ではないということ

だって, 骨は離れたままなので。

しゃがんでもひざの痛みもなし!!!

でも

ひざの痛みの原因は体の使い方にもあったことがわかったので

セルフエクササイズやってもうことになりました!

 

がんばってくださいね!!!

関連記事

  1. 【改善報告】テニス肘の痛みは指の筋膜調整も効果的!

  2. 有痛性外脛骨の痛みは筋膜が原因!

  3. 歩いたり足の小指に体重をかけると痛い時の原因と筋膜調整の効果…

  4. 歩くと土踏まずや踵が痛い時の原因と筋膜調整の効果

  5. バレエダンサーの股関節トラブルを解消するために必要なこととは…

  6. 『腕のしびれ』が治らない。頚椎ヘルニア、頚椎症の手術で神経の…