【改善報告】肩こりは内臓の不調が原因かも!?

筋膜調整セラピスト
TRIGGERの中村です。

 

肩こりや頭痛

慢性的な不調の代表格ですね。

 

今回は

肩こりや背中のマッサージにいっても

首まわりのストレッチを行っても

よくならない肩こりや頭痛。

そんな時は意外にも

「肩」に原因はないのかもしれない

と, 考えてみることも必要だというお話です。

 

 

Aさんも慢性的な肩こりや頭痛に悩まされている1人
(※ご本人様に掲載の許可を頂いております。ご協力ありがとうございます。)

とくにここ4年ほどでひどくなり, 産前・産後でさらに悪化

腰痛も併発しています。

 

「肩こりを本当にどうにかしてほしい・・・」

Aさんの切実な思いです。

 

さらに

「実は肩の動きが硬すぎて, 抱っこヒモを首の後ろで止められないんです」

これは子育てママには死活問題です!!!

 

 

 

Aさんの場合

現在のひどい肩こりが始まる前に「頭痛」が出てきています。

さらに歴史をさかのぼると・・・

中学生の頃から極度の手先の冷えに悩まれていました。

貧血と月経不順も同じ時期から始まっています。

 

Aさんとのお話の中では整形外科的な過去の不調がほとんどなかったので,
「内臓の不調」からくる腰痛・頭痛・肩こりと仮説を立てました。

 

さっそく肩の動きをチェックしてみましょう。

右が特につらそうですが, 両方ともかなり無理している感じがしますね。

次は筋膜の状態を調べます。

 

実際に筋膜の動きが悪くなっているところを探していくと・・・

 

ありました!

 

 

 

そして

 

内臓の不調と筋膜のつながりの関係はというと・・・

 

体を中心に首や頭

手足までのびる筋膜のつながりがあるんです!

 

今回は肩こりや頭痛で判断するのがむずしかったので, 肩の動きで反応を見てみることに。

 

施術後の反応としてはこちら

明らかに肩の動きが違います。
もちろん施術前にくらべ肩こり感もかなり減っていました。

今の動きであれば, なんとか抱っこヒモも結べそうですね!

 

 

今回は実際にコリを感じている場所ではなく,
不調のある内臓と関係の深い筋膜を施術しました。

肩は一切施術していません。

 

・長引く肩こり

・マッサージやストレッチもしてもよくならない肩こり

・肩こりよりも前から内科的な不調がある

このような場合は

「筋膜」

もっというと

「内臓とつながりのある筋膜!」

 

これを調べて, 施術する必要があるのかもしれません。

 

 

慢性的な長引く肩こりや頭痛でお悩みの場合は
一度ご相談ください!

TRIGGER 中村

 

関連記事

  1. 【改善報告】バレエの股関節痛には筋膜調整!

  2. 【改善報告】バレエダンサーの腰痛にも筋膜調整!

  3. 『膝が痛くてしゃがめない』1回の筋膜治療で1年ぶりにしゃがめ…

  4. 【改善報告】腰や背中の痛みにも筋膜調整が有効

  5. 足首の捻挫後4ヶ月続いた小指の痛みにも筋膜調整は有効!

  6. 【改善報告】ひざ裏のつまりがとれて正座ができるようになりまし…