【改善報告】おしりの付け根の痛みにも筋膜調整が有効

前後開脚の時の左おしりの付け根の痛みに対して筋膜調整が有効だったケースをご紹介します。

 

ご紹介でサロンに来て下さった方です。
いつもご紹介ありがとうございます(^^)

お悩みは・・・

初回で前後開脚がグンとあがりました!

まずは結果をご覧ください。
注:音楽付きです。うるさかったらごめんなさい(^_^;)

 

半年前の無理なストレッチがきっかけで, ブチッと・・・

以来, 特に前後開脚が痛くて出来なかったとのこと。

場所はお尻の付け根(坐骨結節部)

なるほど。

しかし膝を曲げれば大丈夫

ふむふむ, なるほど

検査していくと

私「膝怪我したことありますか?」

ク「あ!そういえば2年前に・・・◯◯◯で, 1年間正座出来なかったんです」

結果, 筋膜調整にて半年間の痛みが大きく改善しました!!!

しかも1回

「へぇ~!こんなに変わると思わなかった!」

とおしゃっていました。

そうです。変わるんです。筋膜調整で。

そもそも半年前の「ブチッ」自体にも原因があったことがわかりました。

なるべくしてなってしまったのでしょう(>_<)

これでストレッチも出来るようになりますね\(^o^)/

クラシックバレーにピラティスに。良いパフォーマンスにつながるといいですね!

あと数回, がんばりましょう!!!

関連記事

  1. 【改善報告】バレエの股関節痛には筋膜調整!

  2. 膝が痛くてあぐらがかけない時にも筋膜調整が有効

  3. 【改善報告】ももの内側の痛み(股関節の内側)にも筋膜調整が有…

  4. 【改善報告】バレエの股関節付け根の痛みに筋膜調整が有効

  5. バレエダンサーの股関節トラブルを解消するために必要なこととは…