• HOME
  • 理学療法士(プロフィール)

理学療法士

理学療法士とは

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設等で働いています。中には専門性を生かし、プロスポーツのチームに属している理学療法士もいます。

日本理学療法士協会ホームページより一部抜粋

当サロンは理学療法士による施術が病院以外で受けられる数少ないサロンです。

理学療法士には開業権は与えられていません。だから、専門的知識・技術を持った理学療法士の施術を受けたい場合、主に「病院」に行かなければなりません。肩こりや軽度の腰痛では正直、病院には行きにくいですよね。でも、理学療法士の施術を是非受けていただきたいという思いがあります。

私は病院からは離れ、医師の指示を受けずに施術を行いますので、法律上「理学療法」は行えません。したがって保険も適用されません。しかし、今まで理学療法士として得た知識と技術でみなさんのお身体に真摯に向きあわせていただきます。

半田 学Profile

半田 学
資格:理学療法士(平成14年取得)
1978年6月13日生まれ
国際医療福祉大学保健学部理学療法学科 卒業
上牧温泉病院リハビリテーション課勤務(主任)

主に以下のような整形外科領域のリハビリに携わる
・腰痛や首の痛みなどの慢性的な症状
・膝・股関節の手術後(人工関節)の方
・スポーツ選手など

その他、老人保健施設や自治体の介護予防事業にも従事し、理学療法士対象の講習会講師も務める。
平成26年5月〜サロン代表


ごあいさつ

整体院に通ったけど、あまり良くならなかったという経験はありませんか?「良くしたいけど、どこに行けばいいのだろう・・・」と悩んだことはありませんか?実は、病院に勤めていた頃にお会いした方の多くが同じ悩みをお持ちでした。体を良くする『場所』を探していたのです。

残念ながら、良い治療院に巡り会うことなく「この痛みと付き合っていくしかない」と諦めてしまっている方もいました。しかし、そんな方から「もっと早くに会いたかった」と言って頂いたことがありました。諦めていた大好きな旅行にまた行けるようになったのだそうです。その笑顔を見て、とても嬉しかったことを覚えています。

このような経験を通して、「諦めていたことにもう一度挑戦して欲しい」「再び笑顔のある充実した生活を送って欲しい」「そのきっかけになりたい」と思うようになりました。当サロンを立ち上げた理由。それは『きっかけが生まれる場所』を作りたかったからです。

痛みは他人からは見えません。その為,周りや家族からも理解されず精神的に苦しんでいる方もおられます。理解されない為、無理や我慢をし続けてしまいます。結果として肉体的にも精神的にも疲弊し、仕事に支障が出たり、いくつかの事を諦めてしまった方もいらっしゃいます。

そんな方々の力にもなりたい。サロン名のTRIGGER(トリガー)とは「きっかけ」という意味を含みます。私は万能ではありませんが,当サロンが皆様にとって選択肢の1つとなり、「きっかけの場所」となれるよう、全力で施術にあたらせていただきます。よろしくお願い致します。

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ