• HOME
  • TOPICS(新着情報)
  • 【TRIGGERセミナー報告】はじめての「骨盤底筋群」〜ウィーメンズヘルス理解のための基礎〜 終了!

新着情報


2017.06.23

【TRIGGERセミナー報告】はじめての「骨盤底筋群」〜ウィーメンズヘルス理解のための基礎〜 終了!

6月18日(日)
TRIGGERセミナーを開催しました。



タイトルは
はじめての「骨盤底筋群」〜ウィーメンズヘルス理解のための基礎〜


会場は東京リハビリテーション専門学校様をお借りしました。
(いつもご協力いただきありがとうございます)




講師は
生方 瞳 先生(高崎健康福祉大学 保健医療学部 理学療法学科 講師)
詳しいプロフィールはこちらから




骨盤底筋群を含むインナーユニットの研究をされており,

特に尿失禁の研究を専門とされています。




今回は

これからウィーメンズヘルス分野にも関わっていきたいセラピストに向けて

その基礎となる「骨盤底筋群」について

じっくりと講義をしていただきました。




今や,理学療法士であれば骨盤底筋群のことは知っていて当たり前の時代になりつつありますね!





まずは骨盤帯の解剖学と運動学を基礎から。



腸骨はプロペラの形が特徴ですね!











骨盤底筋群をパズルを使って理解



3層になっていて,

合計12の筋から構成。

体表から肛門挙筋を触察するのであれば,どこを触れればいいのかがよく理解できましたね。






筋連結や筋膜との関係の話もあって,

筋膜に興味深々の私にとっても,

ワクワクしたお話聞けました!






そして

排尿に関する生理学も学びました。




骨盤底筋群と深く関わっていることがわかりましたね。

だから尿失禁と骨盤底筋群って深く関わるんですね〜。









月経痛と骨盤底筋群の関係

ふむふむ。

生方先生の見解が聞けました。




みなさん熱心にメモをとられてますね!








当初の予定にはありませんでしたが,実技もちょこっと。




肛門挙筋と内閉鎖筋の触察
















みなさんがわかりやすくなるかな〜と思って奮発して購入した模型(笑)

買ってよかった♪

模型で示してもらえるとわかりやすいですよね。

模型使って説明もしてもらいました。










個別指導も













今回,はじめてウィーメンズヘルスに関する講習会を開催させて頂きました。

「内容がわかりやすくてとても良かった」

「また参加したい!」と大変ご好評いただきました。

ご参加いただきました先生方,ありがとうございました!






最後にパシャリ!




みなさん、お疲れ様でした!!!









今回,生方先生のゼミ生にも運営を手伝って頂き,

また,高崎健康福祉大学の卒業生にも講習会に参加していただきました!



ほんと、いい写真!

生方先生の思いが広がっているなと〜見ていて微笑ましく感じました。

ありがとうございました!





今後もTRIGGERでは,生方先生を講師として

ウィーメンズヘルスに関連したセミナーを企画してまいります。




早速ですが,8月20日に第二弾を行います。


内容は
「骨盤底筋群の評価と治療〜尿失禁を中心に〜」


今回は,ポータブルエコーを用いての評価も皆さんにやっていただきます!

しかも,2人に1台という贅沢さ!!!




詳細&お申込みはこちらから

みなさまのお申込みをお待ちしております!

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ