新着情報


2017.09.15

筋膜調整(筋膜マニピュレーション)にどっぷりつかった3週間!

クライアントの皆様
 
施術をお待ち頂いておりますご新規の皆様
 
なが〜〜〜〜いお休みをいただきありがとうございました。
 
大変ご迷惑おかけしました。
 
 
 
 
 
Fascial Manipulation®(筋膜マニピュレーション)という筋膜治療があります。
 
私はそのアシスタントとして登録されています。
 
イタリアに本部があり,
 
現在,指導者になるためのプログラムを受けてます。
 
 
 
 
 
筋膜マニピュレーションの国際コースには,
 
レベル1〜3まで,3つのコースがあります。
 
今回は,そのアシスタント&運営スタッフを務めました。
 
3週間にもおよぶ長丁場。
 
 
 
 
内臓系の不調に苦しんでいる方にも参考にしてもらいたいので,
 
講義の様子も含めてご紹介します!
 
 
 
 
 
 
 
まず,レベル3からスタート!
 
8月24日〜30日(7日間)
 
8:45〜19:00まで。
 
ながい(^_^;)
 
しかも,かなーり難しい・・・。
 
1回で習得しようなんて無理無理(笑)
 
自分は3回目の聴講。
 
 
 
 
 
 
講師のアントニオ先生
 
医師で,リハビリテーション専門医です。
 
 
 
 
知識量,施術経験量が半端ない。
 
何を質問しても適切に返してくれます。
 
 
 
 
 
レベル3は内部障害(内臓)の治療。
 
でも,内臓自体の病気を治すわけではありません。
 
「内臓が適切に働くことができる環境」を作ることが治療の目的になります。
 
筋膜を治療することで環境を整えていきます。
 
すると内臓が適切に働くようになり,
 
内臓の不調が改善していきます。
 
「内臓の調子が悪くて長く苦しんでるけど,検査では何も問題ないって言われる」
 
というような方々にこそ受けて欲しい治療です。
 
 
 
 
胃(消化器)を例にあげると,
 
「胃が気持ち悪いけど,胃カメラやってもきれいって言われる」とか。
 
「胃薬飲んでも変わらない」とか。
 
筋膜のバランスが崩れていて
 
胃が適切に働かなくて気持ち悪くなっている場合が多いんです。
 
筋膜が整うと,胃薬が要らなくなったり
 
気持ち悪さもなくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
もう1人の講師
 
フランチェスコ先生
 
理学療法士です。



 
 
 
自分のクリニックもお持ちです。
 
講義に実技にとてもわかりやすい!
 
そしてとにかくフレンドリー。
 
 
 
 
 
 
 
 
難しーーーーーい講義に

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
評価の実技に

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
評価から治療までの,グループワークに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
治療のデモンストレーションに。
 
 
 
 
 
 
 
 
内容は超満載。
 
7日間じゃ終わらない(笑)
 
 
 
 
 
 
 
長丁場
 
4日目は少し中休み
 
14時までなので
 
ちょこっと観光にお連れしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
お作法を伝授(笑)
 
 
 
 
 


 
屋形船♪
 
 
 
 
楽しんでいただけました。
 
 
 
 
 
 
 
 
話は戻って,
 
筋膜治療の対象となる代表的な症状を以下にあげてみます。
 
思い当たる方は,お役に立てるかもしれません。
 
 
 
呼吸器(咳,呼吸困難感,気管支炎の後遺症など)
 
消化器(飲み込み困難,ある特定の食べ物食べるとくだす,便秘,下痢など)
 
循環器(不整脈,高血圧,低血圧,手足の循環不全など)
 
泌尿器(失禁,膀胱炎,無尿など)
 
内分泌器(糖尿病,月経困難症,不妊症,甲状腺機能亢進症,低下症など)
 
造血器(貧血,白血球増加・減少症,赤血球増加・減少症など)
 
目に関係する器官(結膜炎,眼瞼痙攣,斜視,かすみ目,涙目など)
 
耳に関係する器官(耳鳴り,中耳炎,めまい,メニエール,難聴など)
 
口と鼻に関係する器官(唾液分泌減少,口内炎,鼻炎,副鼻腔炎,臭覚異常,口内炎など)
 
リンパ−免疫系(リンパ浮腫,リンパ節の腫れ,アレルギー,アトピー,関節リウマチ,線維筋痛症など)
 
脂肪−代謝系(有痛性脂肪症,糖尿病,痛風,摂食障害など)
 
皮膚−体温調節系(皮膚炎,湿疹,末梢神経の感覚異常など)
 
神経−心因性(不安神経症,恐怖症,強迫症,うつ症状など)
 
 
 
 
 
 
しかし!
 
なんども言いますが,
 
内臓の病気自体は治せません。
 
内臓自体に病気(検査での異常)はない。
 
でも,上記に書いたような内臓の病気名(診断名)がつくような症状がでることがあります。
 
あたかも内臓の病気のように。
 
それが,施術の対象になります。
 
その症状は内臓の病気ではなく,
 
筋膜が原因になっている可能性がとても高いんです。
 
診断名がついていたとしても,
 
検査で何も見つからない場合,
 
実は筋膜が原因だったということがたくさんあります。
 
 
 
 
 
 
 
では,
 
内臓自体に問題を抱えている方には何も出来ないのか?
 
できます。
 
内臓自体に問題がある方(検査で明らかになっている)の場合,
 
症状を軽減することができます。
 
内臓の病気が原因だとおもっていた痛みも,
 
実は,内臓の病気をかばうように頑張っていた筋膜がバランスを崩して,
 
痛みを引き起こしています。
 
医師の治療(内臓自体の治療)と併用で,施術(筋膜調整)を受けられることをおすすめします。
 
しかし,筋膜のバランスを崩してしまう根本の原因は,
 
内臓自体の病気にあるので
 
また痛みが戻ってきたりはしてしまいます。
 
医師の治療と併用で,慢性膵炎の方をみていますが,
 
腰痛は完全にはなくならないものの,
 
以前よりも楽になったとおっしゃっています。
 
 
 
 
 
 
 
これを読んでいいただいていて,
 
「内臓なら私の症状と関係ないや!」
 
って思っている方。
 
実は,内臓の不調が,筋肉や関節の痛みになっている場合も実は多いんです!!!
 
だから,足首が痛いという患者さんでも,
 
過去に何か内臓の病気をしたことはないか?
 
内臓の不調があったことは無いか?
 
必ず聞くことにしています。
 
 
 
 
 
アントニオ先生,フランチェスコ先生
 
ありがとうございました!
 
 
3回目にして,だいぶ理解出来てきました。
 
が,まだまだです。
 
もっと精進せねば!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・
 
すぐさま,レベル1のスタート!
 
9月2日〜7日(6 日間)
 
9:00〜18:30まで。
 
やっぱり,ながい(^_^;)
 
 
 
 
レベル3では「内臓」に関連する症状にフォーカスしましたが,
 
レベル1と2では,
 
いわゆる「整形外科」にかかるような,
 
筋肉や関節の痛みにフォーカスします。
 
 
 
筋肉の腹の部分にある筋膜の評価と治療を学んでいきます。
 
筋膜治療を学ぶ上で
 
一番の基礎となるとても大事なコースです。
 
 
 
筋膜の異常を見つけ出すための評価や評価表の書き方
 
筋膜の治療とは?という理論は,
 
3まで基本的に同じです。
 
 
 
 
レベル1と2は,マルコ先生(理学療法士) と 竹井先生
 
 
 
イタリア人ですが,ブラジル在住です。
 
歯科医師と一緒に筋膜治療をしていて,
 
顎関節症に対する治療に大変精通されています。
 
 
 
 
 
 
とっても気さく。
 
いつも,我々スタッフのことを気にかけてくれる優しい先生。
 
 
 
 
 
 
受講された先生方は,
 
新しい世界に足を踏み入れました!!!
 
 
 
 
みなさん真剣。
 
 

 
 
 
触診。とにかく大切。
 
 
 
 
 
 
 
 
サイン攻め。大人気(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の元職場のときに一緒だったスタッフも参加
 
 
嬉しかったな〜(^^)
 
 
 
 
 
筋膜マニピュレーションは
 
多くの患者さんを救える革新的な筋膜治療です。
 
是非,患者さんのためにもたくさん練習して,
 
レベル2にも来てほしーなーと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして,そして・・・
 
すぐさま,レベル2のスタート!
 
9月9日〜14日(6 日間)
 
9:00〜18:30まで。
 
やっぱり,やっぱり,ながい(^_^;)
 
 
 
 
レベル1では,
 
筋肉の腹の部分の上にある筋膜にフォーカスしました。
 
レベル2では,
 
関節や腱の近くにある筋膜にフォーカスします。
 
そして,
 
腕の痛みの原因は脚の筋膜?など,
 
身体の離れた部分の関係性を学んでいきます。
 
 
 
 
 
 
だから受講生はこうなっちゃいます(笑)
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
マルコ先生はこなっちゃいます(笑)
 
イタリアンスタイル(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
デモンストレーション
 
やっぱり痛そう(^_^;)
 
でも,喜んでる(笑)
 
 
 
 
 
 
 
最後のグループワーク結果発表。
 
痛みを0にしたり,9割改善したり。
 
みなさん,とっても素晴らしいワークでした!
 
 
 
 
 
 
 
レベル2が終われば,
 
ひとまず整形外科領域(筋骨格系)に対する筋膜治療は終了!
 
お疲れ様でした!
 
 
 
 

 
 
いい治療を!!!
 
 
 
 



 
しか〜し
 
是非,受講生のみなさんにはレベル3まで受講して欲しいと思ってます。
 
救える,そして救われる患者さんが圧倒的に多くなります。
 
患者さんは皆さんの「手と知識」を必要としています!
 
 
 
 
 
 
 
個人的には
 
マルコ先生とお互いに治療もしあいました。
 
お互いに4回くらい。
 
やっぱり痛いですね(笑)






 
 
 
 
 
 
 
その場でフィードバックやアドバイスももらえるし
 
とても貴重な時間でした。
 
「Very good manually ! Very precise !」
 
筋膜への入り方がとってもよくて,高密度化の捉え方もとても正確だね!
 
って,めちゃくちゃ褒めてもらえました!!!
 
うれし〜〜〜(^^)
 
 
 
 
 
マルコ先生ありがとう!!!
 
 
 
 
 
 
 
この3週間
 
指導する側の立場で
 
「どうすればわかりやすく伝えられるか?
 
そんなことがたくさん質問できて,
 
アドバイスもたくさんいただきました。
 
 
 
 
 
もちろん
 
筋膜施術を提供するセラピストとしても,たくさんの情報を得ることができました。
 
 
 
 
 
かなり体力的にきつかったけど,
 
確実にパワーアップできました!
 
 
 
 
再度になりますが,
 
クライアントのみなさん。
 
たくさんお休みをいただきましてご迷惑をおかけしました。
 
その分,みなさんにどんどん還元していきます!!!
 
 

がんばるぞ!!!

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ