• HOME
  • TOPICS(新着情報)
  • 【執筆しました】臨床スポーツ医学「内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション」

新着情報


2018.05.10

【執筆しました】臨床スポーツ医学「内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション」

筋膜調整セラピスト,理学療法士の半田です。

今日は,私が一部執筆担当した雑誌のご紹介です。






臨床スポーツ医学(文光堂)
  筋膜への徒手療法とアスリートへのアプローチ
   ー理解のための基礎知識と臨床実践ー












この雑誌の中で

「内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション」

について,執筆させていただきました。





内部機能障害に対する筋膜マニピュレーションとは何か?

簡単にいいますと

「内臓の不調に対して行なう筋膜の治療」です。






内臓の不調は筋膜を整えると改善することが多いことを知っていますか?

また,からだの痛みの原因が,内臓の不調と関係していることも多いんです。

アスリートへの治療も例外ではありません。

専門家の方には,ぜひ手にとってお読みいただきたいと思います!

=====================================================
臨床スポーツ医学(文光堂)
筋膜への徒手療法とアスリートへのアプローチ
ー理解のための基礎知識と臨床実践ー
=====================================================






また,専門家以外のみなさんにもわかるように,同じような内容をより簡単にまとめてみました。

こちらも合わせてお読み下さい!

【筋膜がゆがむと内臓の調子が悪くなる理由】



治療した痛みがすぐに戻ってきてしまう方

内臓の調子が悪いけど,検査では「異常なし」と言われている方

薬を飲んでも,内臓の不調に効かない方




それは,もしかしたら筋膜の問題かもしれません。

解決への糸口になるかもしれないので,ぜひ覗いてみてください!!!











 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ