新着情報


2018.12.05

【セミナー報告】尿失禁に対する筋膜調整 終了

12月2日(日)

 
「尿失禁に対する筋膜調整」講習会 を開催しました。
 
(@東京リハビリテーション専門学校:主催 TRIGGER)



 
講師は、

半田 瞳 先生(高崎健康福祉大学)
 
尿失禁の研究を専門にされています。




今回も,理学療法士を中心とした多くの専門家の先生方にご参加いただきました。







 
講義内容を簡単にまとめてシェアさせていただきますね!




 
まず、いくつかある下部尿路症状。
 
女性で困っている人が特に多いのは「夜間頻尿」「腹圧性尿失禁」
 
夜間頻尿においては、男性の方が圧倒的に多いのも特徴のようです。






 
排尿に関して、以下の症状がみられたら正常ではありません。
 
みなさんはいかがですか?





 
  • お腹に力を入れないと排尿できない
  • 残尿感がある
  • 尿もれがある
  • 排尿後すぐに尿意を感じる
  • 尿が途中で途切れたり、飛び散ったり、なかなか終わらなかったりする
  • 夜間に排尿のためにおきる
  • 尿意を感じると我慢できない


上記のどれかに当てはまるだけでも正常ではないんです。
 
何が悪いんでしょうか?



 
要因はいろいろありますが・・・
 
尿を止めたり出したりする筋が適切に働いていないかもしれません。
 
その筋が骨盤底筋群ですね。
 
咳やくしゃみなどで尿もれをしてしまう「腹圧性尿失禁」










 
図のように、
 
1.骨盤底筋群が構造的にゆるくなってしまって、不安定なので止められない(図:真ん中)
 
2.骨盤底筋群が弱く働きにくくなっていて止められない(図:右)
 
ということが一般的には言われています。




 
では、なんでこうなってしまうんでしょう・・・・?
 
原因がわかれば、対処法もわかりますよね!
 
実は・・・確かな原因ってわかっていないんです。
 
なぜこうなるのか?
 
確かな原因がわかっていないのに、骨盤底筋群の体操をしたりしているんですね。
 
ここに疑問があります。




 
確かに、効果がある人にはあるんです。
 
でも、ない人には無い。
 
骨盤底筋トレーニングをしても改善したのは17%という報告もあります。
 
マンツーマンで骨盤底筋トレーニングをしても,30%の女性は骨盤底筋群を正しく収縮できなかったという報告もあります。




 
骨盤底筋が働いているかいないかを、リアルタイムに確認してもらいながらトレーニングをしてもうまくできない。

覚えられない。

そういう経験ありませんか?
 
瞳先生もご自身の研究で、同じような結果が得られたそうです。




 
では、覚えられない人たちの原因ってなんでしょうか?
 
骨盤底筋群がゆるかったり,弱かったり。
 
3割の人が体操を覚えられなかったり。
 
この鍵になるのが「筋膜」だと瞳先生は考えています。






 
その主な理由が以下の2つ。
 
1.筋膜を整えるだけでも尿失禁が改善させることができている事実がある(経験)
 
2.内臓を包んでいる膜、「内部筋膜」が緊張していると内臓は正しく働かない





 
内部筋膜の緊張バランスがいいと、内臓は正しく機能しやすくなります。
 
逆に、緊張バランスが悪いと、内臓は正しく機能できなくなります。
 
内部筋膜が緊張していると、内臓の壁にあるセンサーが働けなくなるからなんです。
 
アウエルバッハ神経叢とか・・・覚えてますか(笑)?







 
これは膀胱でも同じです。
 
そこで瞳先生は、尿もれにお悩みの方に以下の順番で施術をしています。
 
  1.超音波で膀胱の形をみて、骨盤底筋群の働きを映像で判断。
 
  2.まずは、筋膜を整える。
 
  3.経過を観察
 
  4.経過と照らし合わせて、必要な運動(骨盤底筋群の体操など)を処方する





 
まずは「筋膜」
 
これが大事なんですね。
 
では、どこの筋膜を整えればいいんでしょうか?




 
内臓は直接さわれません。
 
整えるのは、お腹や腰まわり、そして下半身の筋膜なんです。
 
内臓(膀胱など)や,骨盤底筋群の筋膜とつながっているので、そこを整えると、内臓の筋膜も整っていくんですね。

結果,膀胱や骨盤底筋群の機能が適切に働くようになるんです。









 
実際にペアワーク
 
筋膜の機能障害をみつけて、実際に改善させていきました。






 
みなさんとてもセンスがよく、飲み込みが早かったので、すぐに臨床で使っていただけると思います。







 
今回のペアワークだけで、実際に尿もれが止まったというご報告もいただきました。
 
嬉しいですね(^^)





 
みなさん、おつかれさまでした!







 
すべての女性がきらきら生きるきっかけを




瞳先生の想いです。

尿もれに悩む多くの女性の力になりたい

瞳先生の想いがより多くの方に伝わることを願っています。





 
TRIGGERでは,今後,瞳先生を講師として,
 
尿失禁に対する講習会を6日間程度のコース形式でご提供する準備を進めております。


 
 
まだ企画検討中ですが,コース内容は以下を予定しております。
 
 1.骨盤底筋群の基礎〜応用知識(講義)
 2.尿失禁の基礎〜応用知識(講義)
 3.ポータブル超音波を用いた骨盤底筋群の評価(講義&実技)
 4.体表からの触診による骨盤底筋群の評価(講義&実技)
 5.筋膜・内部筋膜の基礎(講義)
 6.尿失禁に対する筋膜調整(実技)
 7.尿失禁に対するエクササイズ(講義&実技)


 
正式に決まり次第,TRIGGERホームページ,フェイスブックにてご案内いたします。
 
是非,今後のアナウンスにご注目ください!




 
TRIGGER代表
半田
 

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ