• HOME
  • TOPICS(新着情報)
  • 体のお話(首の痛み)Vol.2「首の痛み、頭痛を解消 〜自分で出来る!首のインナーマッスルの鍛え方〜」

新着情報


2014.10.30

体のお話(首の痛み)Vol.2「首の痛み、頭痛を解消 〜自分で出来る!首のインナーマッスルの鍛え方〜」


本日も記事をお読み頂きありがとうございます!



前回、首が前に出ないためにも

首の痛み、頭痛を改善するためにも

首のインナーマッスル「頚長筋(けいちょうきん)」が大切だということをお話しました。

(前回の記事はこちら




今回は首のインナーマッスルの鍛え方をお伝えします。



頚椎ヘルニアや鞭打ち後遺症で首が痛い方にもお勧めです!






では早速始めます。




まずは準備。

1.おあおむけに寝ます。

2.あごが上がらないような高さの枕、もしくはタオルを頭の下に敷きます。





ではエクササイズです!





①軽く口を開けます

②軽く口を開けたまま、後頭部で枕をほんの少し押します。

注1:卵を割らない程度の力で押して下さい。
注2:あごがあがらないように真下に押して下さい。

③軽く口を開け、後頭部で枕を押したまま、目だけつま先の方をみます。

注:つま先の方をみるときに、頭が浮いてしまう人がいるので浮かないように注意

④そのまま10秒間




首のインナーマッスルに刺激が入っているか確認してみましょう!

エクササイズ中に確認します。

1.手で首の表面の筋肉を触ってみましょう。リラックスしていればOK!

2.喉の奥が詰まるように感覚になっていれば刺激が入っています!





以上で終わりです。

これを毎日5セットやりましょう。

はっきりいって地味です(笑)



でも

1分あれば終わります。

まずは2週間続けてみましょう!

やるかやらないかはあなた次第!(笑)




次回は「首が前に出てしまう」違う原因についてお話します!

お楽しみに!

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ