新着情報


2014.11.13

体のお話(首の痛み)Vol.3「反り腰が首の痛み、頭痛の原因になる!」

本日も記事をお読み下さりありがとうございます!



過去2回(Vol.1)(Vol.2)で首のインナーマッスルの弱さについてお伝えしました。

弱いと首が前に出てしまうと。




しか〜〜〜〜し

この首のインナーマッスル

特に弱くなくても首が前にでちゃう人も沢山いるんです。




つまり

首が前に出てしまう原因は人それぞれだということです。

ただそれだけです。




そこで今回は、首が前に出てしまう他の原因についてお伝えしたいと思います。






今回はズバリ「反り腰!」


逆に、腰が丸くなっても首は前に出ちゃうんですが、そのお話は省略します。





下の写真で分かりますか?

右の反り腰の人

やっぱり首が前に出ています。


一方、左の人は出ていない。






反り腰だとなぜ首が前に出ちゃうのでしょうか?





まず、反り腰のままだと後ろに倒れちゃいます。







倒れないように背中を丸めます。





背中を丸めたままだと下を向いちゃいます・・・。



なので前を向くために顔を起こします。




このようにして肩よりも前に首が出てしまいます。





なので、反り腰が原因で首が前に出てしまい

首が痛い、頭痛がする、手がしびれるという場合は

反り腰の姿勢を治していく必要があるんです!




反り腰の治し方は

硬い背骨や短い筋肉を伸ばして、弱い筋肉を鍛えたり、呼吸運動をしたりと様々。

詳細は割愛します!気になる方はサロンまで!






反り腰の人はもう1つ問題が!

ろっ骨が下がっちゃうんです。

こんな風に。








ろっ骨が下がると

ろっ骨の前に付いている筋肉が首を前に出してしまうんです。





首が前に出た姿勢をずっととっていると

首が前に出た位置で、筋肉の長さが短くなってしまいます。

だから首を戻そうと頑張っても引っ張られて戻っちゃうんです。







そんな方は、手の小指側で

胸の下を寄せて上げるようにしながら胸を張ってみるといいでしょう!




サロンでは呼吸法なども併用してろっ骨を広げていきます。



反り腰だし、首が痛いし、頭痛だし・・・

という方




是非、やってみてください!!!


次回は「首の痛みに効果的なストレッチ」をお伝えします!


 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ