新着情報


2014.12.12

【改善報告】筋膜調整で正座も出来た!!!



記事をお読みいただきありがとうございますm(__)m





膝が痛くなり・・・

膝が曲がらなくなり・・・

膝に力が入らなくなり・・・

階段を降りるのも

床から立つのも大変になってしまったというAさん(仮称)





膝専門の整形外科の先生にみてもらったところ

「変形性ひざ関節症」の診断

「軟骨がすり減って痛いのでしょう」とのことだったそうです

薬と湿布が処方され

「痛みが無くならないようだったらまた来て。MRIとるから。」と伝えられたそうです。





ご本人の感じとしては

「膝が変形しているからではないと思うんだけどな・・・」

という思いが強かったらしく

それ以来病院には行かなくなってしまったとのこと





それから2ヶ月

私の施術を受けることに





お膝をみてみると・・・

確かに全然曲がらない・・・

そして、太ももの筋肉がのっぺりと・・・萎縮してしまっている・・・

床から立つのもやっとこさ・・・

階段では「膝の力が抜けちゃうのが怖い」とのことで恐る恐る手すりを使ってなんとか




んんん〜〜〜〜

これはなかなか大変だ。。。といった印象。





早速、筋膜の検査

すると

膝と足首の辺に強く筋膜の滑りが悪いところが見つかりました!
◯:動きが悪いところ  ー:筋膜のつながり






筋膜の動きが悪いところの施術をすると



膝が大分曲がるようになった!!!

その程度・・・

でも、まだ力が入らないので階段は怖い

でも、痛みが少ない!!!





そして、先日3回目の施術前後

ジャーン!!!







正座が出来ました!!!







床からだって立てるように!!!







実際の様子はこちら(動画でご覧いただけます)





筋膜が自由に動けるようになってくると筋力がとてもあがります!

なので筋トレもせずに立ち上がれるようになりました!




筋肉が弱っているから痛い。だから「筋トレ」で治す。

筋肉が弱っているから力が入らない。だから「筋トレ」で治す。

という考えははっきりいってよくありません。





現にサロンにいらっしゃるお客様のほとんどは他の治療院や病院で

教わった「運動」をしてるけど全然よくならない

「筋トレ」をするようになってから余計に痛くなった

とういう方がほとんど・・・







でも

Aさんの場合

筋肉が萎縮していて

身体を床から持ち上げるための筋力が十分でないのは事実

筋膜を調整することで

痛みなくトレーニングの姿勢がとれるようになり

筋力もあがった!

このタイミングで筋トレを行うことが効率的です。








というわけで

筋トレ開始!!!







太ももとお尻がプルプル震えていい感じ♬


痛みはありません♬


がんばりましょうね!








「筋力が無いから膝が痛くなるんだよ」と言われて筋トレをしているけど膝が良くなっていない

そもそも痛くて筋トレが出来ない

「変形性ひざ関節症」で変形しているから膝が痛いんだよと言われている

軟骨がすり減っているから膝が痛いんだよと言われている






以上に心当たりのある方へ




そのひざの痛みや

筋力の弱さ

変形や軟骨がすり減っているのが原因ではなく

Aさんのように「筋膜」の動きが悪いのが原因かもしれません!!!





心当たりのある方は

筋膜調整を一度受けてみてご判断されることをおすすめします。

早い回復への糸口になるかもしれません!!!

お早めにご予約・お問い合わせ下さい。




ご予約・お問い合わせはこちら











 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ