新着情報


2014.12.23

【改善報告】肩の不具合の原因は大腸の手術だった!!!

記事をお読み頂きありがとうございます。

TRIGGER代表の半田です。






特に左肩が痛くて、挙がりにくいという方(Aさん:仮称)

きっかけは大腸の外科手術

1ヶ月の入院後、肩が急にあがらなくなってしまったとのこと




手術から8ヶ月経過

ご自分でエクササイズを行い、大分改善されたがまだ不十分とのことでサロンにいらっしゃいました。





筋膜の滑りが悪ことこを探してみると

肩や肩甲骨周り、首などは特に問題が無い様子・・・





次に手術をした骨盤まわりを診てみると・・・

ありました!

お腹の真ん中あたりに筋膜の滑りが悪いところが!




そこから、範囲を広げて探していくと

股関節や胸のあたりにも見つかりました





こんな感じで「筋膜の滑りが悪いところ」がありました。









肩には触らず

お腹周辺の筋膜を治療すると・・・







「あ!全然違う!!!」

「お腹とは気が付かなかったな〜〜〜〜」








筋膜の滑走不全が起きていたところと

肩が上がらなくなった時期から推測すると

手術後に

お腹の傷口を伸ばせなかったこと

ベッド上での丸くなった姿勢が

お腹の前側の筋膜の動きを悪くしてしまったことが原因だったのではと考えられました。







お腹の前側の筋膜は肩の前側とつながっているので(上図参照)

肩をあげても下に引っ張られてしまっており

挙がりにくく

それでも頑張ってあげていたので痛くなってしまった・・・

そう考えられました。





筋膜の滑りが悪いところは取り除いたので

滑りが悪かったところのストレッチになるように

バランスボールや椅子を使ったストレッチ法を指導させて頂き終了となりました。





これで、いつもご自身でやられているストレッチやエクササイズが、より効率的に行え

回復も加速するでしょう!






今回のAさんのように

『手術をしてから違う所が痛くなってきた・・・』

という方で

『痛いところの治療を受けているけどなかなか良くならない・・・』という方は

手術の影響で痛いところとは離れたところの筋膜の動きが悪くなっているのかもしれません。

思い当たる方は、一度ご相談ください。




【お問い合わせ・ご予約】はこちらから












 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ