• HOME
  • TOPICS(新着情報)
  • 【改善報告&ケア方法】バレエ・ダンサーに多い股関節付け根の痛み。筋膜調整で改善。

新着情報


2015.01.30

【改善報告&ケア方法】バレエ・ダンサーに多い股関節付け根の痛み。筋膜調整で改善。

記事をお読み頂きありがとうございます。

TRIGGER代表の半田です。




最近、バレエスクールの生徒様の施術をさせて頂く機会が多くあります。

すると、多くの方が共通しておっしゃる悩みがあります。

それは「脚を上げると股関節の付け根が痛い」ということ。





今回は「脚を上げると股関節の付け根が痛い」という方が実際に改善された様子と、その改善方法、ケア方法についてお伝えします。

しっかりとケアすることにより、痛みなく、脚をより高く、余計な力を使わずに上げていられるようになってきます。









【バレエ・ダンサーに多い股関節付け根の痛み】


下の写真の位置だったり、もう少し外側だったり、内ももよりだったり・・・

痛い場所は人それぞれでちょっと違いますが

「股関節の付け根が痛い」とか

「骨盤の前が痛い」とかで表現される方が多いです。





痛いので・・・

  • 痛いからがんばってあげている
  • すると、ふとももの内側ではなく外の筋肉を使ってしまう
  • 先生には内側使いなさいと言われるけど、痛いし頑張って外を使わないとあがらない
  • ふとももが太くなるから嫌だけどそうしないとあがらない

と言ったお悩みを多く聞きます。



原因としては大きく分けると2つ

1つ目は「変形性股関節症」「関節唇損傷」「臼蓋形成不全」といった骨や関節の構造自体に問題がある場合

2つ目は、体や筋肉の使い方(使いすぎ)に問題がある場合

とされています。


が・・・


3つ目の原因として「筋膜」という組織が関係していると私は考えています。












【大腿筋膜張筋が主な原因!?】


3つ目の原因として私が考えている「筋膜」

その中でも「大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)」という骨盤の前外側についている筋肉と

それを包んでいる筋膜がポイントになると考えています。

なぜなら、多くのバレエ・ダンサーを見ていて共通して硬くなってしまっていたのが「大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)」であり

そこの筋膜の滑りを出すように施術すると驚くほど症状が改善するを目の当たりにしてきたからです。






Aさん(仮称)

1年前より、股関節の付け根あたりのつっかかり感を自覚

3日前より痛みが急激に増悪し、踏み込めず、力が入らずとのことでした。

明後日には発表会・・・。

「大腿筋膜張筋」に関係する筋膜調整後、バーンと痛みなくあがるように!!!



Aさんの筋膜調整前後の実際の変化の様子はこちらからご覧になれます(動画)



3日後の発表会にて、「脚があがるようになりました(^^)」とご報告してくださいました。












【大腿筋膜張筋をしっかりとケアしよう!!!】


というように、大腿筋膜張筋に関係する筋膜がしっかりと滑るように施術をすると脚の付け根の痛みが驚くほど改善する方が本当に多いと実感しています。

改善出来る方法があるのに、治療院や病院では解決してもらえず我慢している方が多いこともわかりました。

バレエをやっている方で、同様に悩まれている方は多いと思います。

「大腿筋膜張筋」をしっかりとケアする事で痛みから開放されます。

痛みなく脚をあげたまま保持することも出来るようになります。

ごく簡単ですが、ケア方法をお伝えします。





* 3つのケア方法 *

1つ目は、大腿筋膜張筋の「ストレッチ」

①痛い方の脚を後ろにして付け根を伸ばす姿勢になり、もう片側を大きく前に出します
②体を壁の方に倒します
③痛気持ちいいくらいの張り感を感じたら、そのまま1分位伸ばしておきます。









2つ目は、大腿筋膜張筋の「マッサージ」

①ストレッチポールを用意します
②大腿筋膜張筋をあててゴロゴロマッサージします


*こんな感じです。「大腿筋膜張筋 ストレッチポール マッサージ」で検索すると沢山出てきますので参考にして見てて下さい。







3つ目は、大腿筋膜張筋への「筋膜調整」施術

サロンにご相談ください。私が施術致します。

筋膜調整法に関してはこちらの記事を御覧ください。


(*こちらは筋膜調整の施術風景ですが、大腿筋膜張筋ではありません。)




1番効果があるのははっきりいって、3つ目の「筋膜調整」です。

しかし、ストレッチやマッサージでも症状を軽くすることは可能です。

なにせ自分で出来ます。





バレエ・ダンサーには共通してみられる「大腿筋膜張筋」の硬さ

それは、バレエ特有の脚のあげ方にも起因すると考えています。

改善方法として

股関節の中の筋肉が入るような運動をしたり

脚を上げるときの意識の仕方を変えたりといろいろありますが

まずは、大腿筋膜張筋のしっかりとしたケアをおすすめします。





痛みなく楽しくバレエをするためにも

レベルアップのためにも

出来るケアから始めてみてください!!!



【関連記事】

*股関節のセルフケア「関節の位置を良い位置に調整する方法」

*脚の付け根の痛みが筋膜調整で改善(30代前半 バレエダンサーの場合)


 

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ