新着情報


2015.02.18

【セルフケア方法】股関節の痛みを改善する為のセルフケア

股関節の痛みを抱えている方も多いですね。

  • 変形性股関節症
  • 臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)
  • 関節唇損傷(かんせつしん)
  • 関節炎
  • 弾発股
レントゲン上、問題はないと言われたけれど痛い方もいらっしゃいます。






そこで、今回は自分で出来る股関節痛解消の為のセルフケアの一部をご紹介します。

股関節の痛みの原因はそれぞれです。

今からお伝えする運動で痛みが出てしまう方はすぐにやめて下さい!!!

ご自身の責任のもとご判断くださいますようお願い致します。






【股関節の痛みを改善するためのセルフケア】


セルフケアの目的は「股関節を正しい位置」にすることです。




1.前へのずれを治すセルフケア

股関節の位置が正しいというのは下の写真左側



股関節の頭が骨盤の溝の中心(真ん中)にある状態

それが右側の写真ように前にずれている人がいます。





ずれたまま股関節を曲げると・・・




痛みが出たり、組織を挟み込んだり、壊したり・・・

良くないんです。





なので、前へのずれを後ろに戻せばいいんです。

こんな感じで









そのために四つん這いになって、床からの力を利用します。



こんな感じで。
  1. 支えてる側の股関節は90°に曲げておきます。
  2. 反対側の脚を軽く床からあげます。
  3. 支えてる側のお尻の力を脱力して、骨がお尻を天井方向に突き上げてくるのを感じます。

上手く出来ているとお尻の筋肉がストレッチされている感覚があります。







2.外側へのずれを治すセルフケア

同じ様に、下の写真のように外側にもずれてしまいます。







なので、手を使って戻してあげます。



こんな感じで。
  1. つま先を真っ直ぐ前に向けたまま脚を開きます。
  2. 股関節の出っ張りを矢印の方向に押します。
  3. 押している方に体を真横に傾けます。
  4. 反動を付けずにそのまま20秒ほど待ちます。

上手く出来ていると、押している側の内ももが伸びている感覚があります。




まずは1日1回でいいのでトライしてみましょう!

是非、参考になさってみてください!



股関節の痛みを改善するセルフケアはこちらもご参照下さい!
⇒大腿筋膜張筋をしっかりとケアしよう!

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ