• HOME
  • TOPICS(新着情報)
  • 【改善報告】有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みを筋膜調整で解消!!!その2

新着情報


2015.03.19

【改善報告】有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みを筋膜調整で解消!!!その2

最近、サロンには小学校〜高校生の方がともて多くいらっしゃいます。

親御さんがお連れになられます。

特に「有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みが治らない」という方がほとんどで・・・



以前、有痛性外脛骨の痛みが筋膜調整にて改善した症例をご報告させていただきましたが、

今回も有痛性外脛骨の痛みが筋膜調整にて解消された方をご紹介させて頂きます。




中学3年生の男子

バスケ部

左のくるぶしの下が痛い

運動中は痛くならない

運動をした後や、起床後に痛い

1年2ヶ月前からその症状がある

病院では「有痛性外脛骨」と診断

症状は痛い時もあれば痛くない時もある

ただし、くるぶし下の出っ張った骨を触ると必ず痛い

1年前には左の膝も痛かった

左膝に関しては、1ヶ月くらい腫れたり、曲がらなくなったり、伸びなくなったり、痛かったり・・・

結構大変だった様子





早速、調べてみると・・・

やはり、出ている骨の部分は触ると痛い。

本人も触ってもらって痛さを確認





筋膜の状態を調べてみると、やはりありました。

筋膜の動きが悪いところが。

しかもとても悪く、沢山。

その一部をご紹介



特に膝近い場所と

すねにありました。


(注:これは右脚です)



なんと腰にもありました!







これら5ヵ所の筋膜調整を行うと・・・





「あ!痛くない!えっ!」




触って痛かった骨の部分の痛みが無くなりました!!!


膝が相当わるかったので、1年前にあった膝の症状とここの痛みは関係があることがわかりました。

私としては膝の状態の方が心配でした。

現状をお伝えして終了となりました。




お子様が「有痛性外脛骨」と診断され、部活を休むことを余儀なくされているお父様、お母様へ


安静にしているだけでは不安で、積極的な治療方法を探されているとしたら


筋膜を調整することで早い回復が望めるかもしれません。
有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)の痛みを改善する『筋膜調整』


今すぐお問い合わせ下さい!



お問い合わせ・ご予約はこちら

 

トリガーへのお電話でのご予約 TEL:03-5545-5859 赤坂駅 徒歩6分

新着情報

予約状況、休日のカレンダー

お客様の声 施術の感想をご紹介

トリガーの地図 東京都港区赤坂7丁目6-9
赤坂ONビル201

詳しく見る

Youtubuの動画でみるトリガーの施術

理学療法士サロン トリガー 基本情報



ページトップへ