膝が痛くてしゃがめない時にほぐすべきポイント・パート1

しゃがんだ時に膝が痛い場合にほぐすべきポイント・パート1

こんにちは。
トリガーの中村です。

今回は膝が痛くてしゃがめない時にぜひほぐしてほしいポイントをお伝えします。

 

①膝の内側

まずは膝の内側です。
ここにあるのは内側広筋といって, 膝を伸ばす筋肉があります

黄色の印があるところを狙います。

①イスに座ります
②膝の内側に手を当てたまま, 膝を伸ばしてみましょう。膝の内側に盛り上がってくる筋肉が確認できます。
③ほぐしたい方の足を上にして, 足を組みます
④先ほど盛り上がりを確認した場所に肘を置きます
⑤肘のとんがった部分や平坦な部分でほぐしていきます
⑥色んな方向に動かしてみてより硬いところを探しましょう

 

②膝の外側

次に膝の外側です。
ここでは大腿二頭筋短頭のあたりを狙っていきます。

①イスに座ります
②太ももを三等分して, 中間1/3と膝側1/3の交点のあたりがポイントです
③太もも裏の外側を指で触れるとコリコリした硬いスジが触れますが, それではありません。
そのスジのすぐ外側が溝になっているので, そこにテニスボールを入れます。
④テニスボールが逃げないように上手に体重をかけていき, 前後移動させてほぐしていきます
⑤より硬さの目立つ場所で動きを止めて, 膝を曲げ伸ばしします

 

以上になります。

膝が痛くてしゃがみ込めない時にかなりの確率で硬くなっている場所になります。

ぜひ, チャレンジしてみてくください!

関連記事

  1. 坐骨神経痛には筋膜治療『Fascial Manipulati…

  2. 鎖骨の出っ張りの痛みにも筋膜調整は有効!

  3. 【改善報告】左右4本のばね指 〜筋膜調整を続けた結果〜

  4. アキレス腱の奥が痛いときに効果的な治療方法。三角骨以外の原因…

  5. 6ヶ月治らなかった有痛性外脛骨(左右)の痛み。1回の筋膜調整…

  6. 足首の捻挫後4ヶ月続いた小指の痛みにも筋膜調整は有効!