「最後まで股関節や腰の痛みは全くでませんでした」

トリガーの中村です。

ウルトラマラソン100キロに挑戦したAさんから嬉しいご報告をいただきました!(ご本人さまの許可を得て掲載させて頂いております)

 

中村先生こんばんは。
いつもお世話になっております。
〇〇です。

○月○日○○ウルトラマラソン100キロ。
13時間35分で無事完走。制限時間14時間。
最高気温26度。完走率73%。

9月に教えていただいた股関節の運動を中心に毎日継続していたからなのか, 最後まで股関節の痛みや腰の痛みは全くでませんでした。

練習で長距離を走っているとき, 脚が重たくなって疲れたのでなんとなく脚全体をマッサージしたらすぐに回復しました。ストレッチよりマッサージ。長距離走と筋膜の関係性。何か研究データあったりするのですか。

本番では給水給食場所で3回ぐらい椅子に座れたので, 時間短縮のため食事しながら脚全体を特に気になるところは念入りにマッサージ。

後半の坂道, 腕が疲れたときは腕を, 手が届く膝上もマッサージ。

最後まで脚が残っていたのでイーブンペースで, 〇〇川の写真を撮りながら楽しく走ることができました。
年に一度ぐらい, ウルトラマラソン100キロ走りたいです。

9月右肩が痛くて四十肩再発かと思っていましたが, どうも体幹を鍛えようとプランクしたのが原因のようです。正しい姿勢のつもりでも斜頸があるからから右に負担がかかってしまう。

筋力トレーニングや体幹トレーニング全くしなくても, 効率よく柔軟な動きができればウルトラマラソンも完走できるのですね。

今回も中村先生のおかげでトラブルなく楽しく走ることができました。ありがとうございました。一週間経過, 疲労感や筋肉痛も取れてきたので12月○日の〇〇マラソンも走れそうです。

年明け落ちついたら, 四十肩再発しないように右上半身の動かし方を教えてください。お願いします。


※写真はAさんから頂いたマラソンコースから見える景色です。とても気持ちよさそうですね!

 

筋膜調整を受けてから, セルフケアに自宅でできる筋膜ケアや, 姿勢や偏った動き方を整えていく体操を取り入れるようになったAさん。

大きな不調なく大好きなマラソンを続けることができ, 私もとても嬉しいです。

今後も施術に加えて, 一箇所に負担が集中しないような効率の良い体の使い方を一緒にトレーニングしていこうと思います。

 

ランナーの方で, 股関節や腰痛を繰り返している方は筋膜の動きの悪さが原因の可能性があります。

また普段の姿勢や走るときの体の使い方も大きく影響します。

長引く不調でお困りの方は, 筋膜調整と動き方の調整の両方を強く推奨いたします。

お気軽にご相談くださいませ。

TRIGGER 中村